キャバクラ嬢の赤裸々告白

キャバクラ嬢は男性客にはわからない苦労を

お気に入りのキャバクラでキャバクラ嬢と知り合いになって、プライベートでも遊ぶようになったことがあるのですが、色々な愚痴なんかも聞かされました。
そんな話を聞いていると、キャバクラ嬢という職業はかなりストレスが溜まる職業のようで、各方面から色々な圧力がかかるようなこともあるようです。
特に大変なのがキャバクラの常連客でこのような客に指名された場合には非常に神経を使うらしいです。
店長とも繋がりのある客なので、下手な接客をしてしまうと問題になるので、接客が終わった後にはどっと疲れるようです。
その他にも人間関係なんかも結構難しいそうで、先輩達に上手く嫌われないように色々と立ち回る必要もあります。
キャバクラという世界は会社組織とは全く違う世界ということを思っていたのですが、このような話を聞いていると、案外会社組織と対して変らない世界なのかもしれません。
そんな話を聞いてからはキャバクラ店を見る目が変わって、この子も苦労しているのか、あの子も大変なのかとキャバクラ嬢を思いやる気持ちができました。
こんな苦労が原因で店をやめてしまうような女性も多いようで、男性の私達からはわからないような苦労を彼女達は味わっているかもしれません。

人気キャバ嬢にかかる様々な重圧

私は人気のキャバクラ嬢にはなれませんでしたが、人気のキャバクラ嬢のそばで働いていたことがあります。
人気のキャバクラ嬢には、普通のキャバクラ嬢にはない様々なプレッシャーがのしかかってくるといえて、これは実際に人気キャバクラ嬢として店に在籍していなければわからないことでしょう。
私もそんな女性のそばで働いていたので、少しはその辛さがわかるのですが、正直その度合いは本人しか絶対にわからないと思います。
はじめて働いたのは名古屋キャバクラ求人「スタジオV錦店」のサイトを見たのがきっかけでした。そのときは人気のキャバクラ嬢がそんなプレッシャーを感じているなんて考えもしませんでしたが。
まず、人気のキャバクラ嬢になると、その人気を維持するために様々な努力をしなければなりません。
努力をしないような女性もいるようですが、私の知っている人気キャバクラ嬢は人気を維持するために様々な努力をしているようでした。
ルックスを磨く努力も怠りませんでしたし、美容や洋服にかける費用も相当なものだったと聞いています。
さらに、人気のキャバクラ嬢に必要な配慮として、他のキャバクラ嬢への配慮というのもとても大切になってきます。
店で一番の古株が人気キャバクラ嬢というのならば良いのですが、入店してきたばかりの新人がほどなくして人気キャバクラ嬢になってしまうこともあるので、このような場合は先輩方への配慮というのもとても重要になってくるのです。

実はキャバクラ嬢は真面目な男性への耐性がない

私はキャバクラ嬢をしている女性と何度か付き合ったことがあるのですが、どれも店内でデートの約束を取り付けました。
キャバクラ嬢の女性は、ホストのような男性への耐性は、一般人の女性の耐性を遥かにこえるものを持っています。
しかし、キャバクラ嬢が案外弱いのが、真面目な男性の強い押しです。
真剣な目で見つめながら、デートの誘いをすると、案外ころっと落ちてしまうキャバクラ嬢も多く、女性も男性もそうですが、今までに経験のしたことのない責めについては弱いようです。
しかし、真面目な男性というのは、一回キャバクラ嬢に断られてしまうとそこで責めをやめてしまうことが多いのです。
いくら真面目な男性の真剣な責めにキャバクラ嬢が弱いからといっても、一度や二度くらいは普通に断ってきます。
ここであきらめることなく責め続けることで、キャバクラ嬢の女性を落とすきっかけが見えてくるのです。
キャバクラ嬢には案外女性っぽい性格の女性が多く、デートの時などは普段キャバクラで見せる表情と全く違った表情を見せることも多いので結構惚れなおしたりしてしまいます。
キャバクラ嬢に恋をしてしまったという真面目な男性は、いつもとは違った少し強めの責めを心がけてみてはいかがでしょう。

年配の男性に好かれるキャバクラ嬢は強い

キャバクラ嬢で長く安定して売上げがある女性の特徴のひとつとして年配の男性に好かれているということです。
キャバクラ嬢という職業は、若い男性よりも年配の男性に好かれた方が長く続けられる可能性があって、理由はとても簡単で年配の男性の方が経済力を持っているからです。
中にはとある会社の重役のような男性もいらっしゃるので、そのような男性に気に入ってもらうことができれば、長く安定した収入が期待できるというわけです。
これは、お店にとっても喜ばしいことなので、年配に人気の出そうな女性は積極的に採用されるのではないでしょうか。
しかし、激戦区のキャバクラで年配の男性に好かれるというのはなかなか難しく、顔だけでは決して安定した売上げは達成できないでしょう。
年配の男性は見た目の良さも当然なのですが、配慮や話術という点についてもしっかりと評価しています。
年配ということで人間を見る目にも長けていて、それが企業の重役ともなればさらに顕著になるでしょう。
こんな男性に認められる魅力を身につけてこそ、長く安定した売上げを上げ続けられるキャバクラ嬢になることができるのです。
もしキャバクラ嬢として長く仕事をしようと思っているのならば、年配の男性に好かれるテクニックを身につけてはいかがでしょう。